非リア会社員の禁欲日記

幸福な人生を歩むために禁欲生活を続けます!日々の体験や学びを書いていくブログ

禁欲×筋トレ 禁欲13日目

こんばんは。大野です。

 

禁欲13日目を迎えた今日は、昼の12時まで寝て、

その後3時間ゲームをするマイナスのスタートでしたが、

その後は予定していた筋トレをできたので良しとします。

 

僕はそこそこの 筋トレ信者です。

これは過去に禁欲と筋トレの両方を真剣に取り組んでる期間に彼女ができて、仕事で昇進した経験からです! 

禁欲と筋トレを並行して取り組んでいけば人生上手くいくと信じて、筋トレも禁欲も続けていこうと思います。 

 

f:id:kinyokublog:20191108192110j:plain

写真は自前のバーベルセット

 

禁欲を始める前は筋トレグッズは5㎏のダンベルしかありませんでした。

あまり筋トレのメリットなどわからず、当時の目的としては、

 

「年下に舐められへんようにしたいなぁ、、、とりあえず腕太くしとこ!」

 

そんな思いでダンベルの上げ下げをしていました。

おかげさまで「大野さんって細マッチョですよね」と後輩に言われたこともあります。

そこには笑顔の僕がいました。

 

 

そんな僕がバーベルを購入するに至ったのは筋トレを世の中に広めているマッチョ社長の本を読んだ影響です。

筋トレをすれば人生が変わる!とにかくまずジムへ行けという言葉に感化され、

ヒョロガリの僕はジムの会員登録をし、ジムでトレーニングを始めることになりました。

 

あれは禁欲31日目にとった行動でした。コミュ障で恥ずかしがりやな僕がマッチョだらけであろうジムへ行けたのも、がっつり禁欲中で行動力が上がっていたからに違いない。

禁欲は新しいことに挑戦するエネルギーになる!これは自信を持って言えます。

 

ジムで一通りトレーニングしていく中で、トレーナーの方に筋トレの王道と言われるBIG3を教わりました。ある程度フォームを教わっていき、BIG3メインでやろうと思っていましたが、次第にジムへ行くのが面倒になり5ヵ月ほど通ったところで通うのを辞めてしまいました。

 

「遠いなぁ、、もっと近くにジムがあれば、、」

「月3回しか行かへんのに会費7,000円は痛いなぁ、、」

「またバーベルのとこにマッチョ居るやん、、」

 

そんなマイナスのことを心の中で呟いていました。

 

通うのを辞めてから半年後にまた筋トレをしようとやる気が湧いたときに、前回続かなかった要因を分析し、どうすれば筋トレが続くのか考えました。

 

心の呟きから分析し、要因は大きく3つ。

  • 距離が遠い。車で20分かかる
  • ジムの会費が家計を圧迫する。月7,000円程
  • レーニング器具を使っている人が居たら遠慮してしまう

 

分析した結果、筋トレ器具を買えば全部解決!という考えに至りました。

 

移動する必要がなく、1人で好きな時に好きなだけやれて、年会費を考えたら安い!

我ながら中々ナイスで思い切ったことをしたなと褒めたいです。

 

買ったはいいけどあまりやれていないんですけどね。

 

ただし今日は55㎏に設定したバーベルでベンチプレスを1セット目11回、2セット目6回、3セット目5回と、それなりにできました。

その後デッドリフトに移ったわけですが、3回したところで重すぎて止めました。

久しぶりにやったら全然あげれない。

BIG3といわれる中でデッドリフトが一番難しくて怪我しそうで苦手です。

 

以前どれくらいできてたかが気になり、今年の2月頃の時期を振り返ってみると、

 

  • ベンチプレス 55kg 20回
  • デッドリフト 55㎏ 12回
  • スクワット 55㎏ 30回

 

思ってたよりできており、過去の自分の実績から勇気をもらいました。

BIG3MAX重量を計算できるサイトで上記の数値を入力すると、総重量およそ260㎏でした。

 

合計200㎏が初心者、300㎏は中級者、400㎏は上級者と呼ばれるらしいです。

上級者という響きを聞いたら目指したくなる。2021年内に総重量400㎏到達を目標に頑張っていきたいです。

 

自分の望む結果を生むには禁欲だけでなく筋トレも重要。

筋トレを本格的に続けるには禁欲を続けてエネルギーを蓄えて行動に移すのが大事である。

これを自分に良い聞かせて禁欲も筋トレも継続していきます!