非リア会社員の禁欲日記

幸福な人生を歩むために禁欲生活を続けます!日々の体験や学びを書いていくブログ

習慣を継続するコツ。禁欲133日記録したときのやり方

おはようございます!

先週末に狙っている女性とデートしましたけど告白できませんでした、、

イマイチ盛り上がらず弱気になってしまった。また次回頑張ろうと思います。

 

最近読んだ本に禁欲や筋トレなどの習慣を続けるのに有効であろう方法が書いてありました。

過去に自分も似たことをしたときに自己最高の133日という記録を達成している。

 

方法はざっくり言うと、

1.行動の記録をつける。

2.行動に点数をつける。

3.結果に点数をつける。身に起きたこと、感じたことなど。

 

この記録と採点により、良い行動をとったときに良い変化が起きたことを脳が認識して、続けるモチベーションが上がるという仕組みのようです。そして記録を続ける行為自体に自己効力感を高める効果があるらしい!

 

禁欲におきかえると、

1.禁欲できた日数を記録。→ 禁欲10日目

2.禁欲できたことに点数をつける。→ 禁欲10日突破。+3点

3.禁欲したことによっておきた出来事、起こせた行動に点数をつける。→ 女子に話しかけられた+2点

 

こんな感じでしょうか。

禁欲という+の行動をとったことで、女子に話しかけられる+の出来事おきてるやん、と強く認識できるはず。

禁欲でなくても、筋トレや早寝早起きなどの習慣も応用できると思います。

 

 

僕の禁欲記録の最高は133日です。禁欲をするときはエバーノートに禁欲日記と題して、日数と行動の記録を行っています。

133日続いたそのときだけは、行動に点数をつけてゲーム感覚で記録をしていました。

 

↓ こんな感じ

 

 

f:id:kinyokublog:20191120121151j:plain

 

 

明日はカレーや!とテンション上がっているのが我ながら微笑ましい。

 

「魅力1」「器用2」「度胸1」「知識1」の部分が採点です。

これはPS4で発売されているゲームソフト、ペルソナ5を参考にしています。

ゲームの主人公は映画や読書、工作などの行動を起こすとパラメーターが上がるようになっています。このパラメーターを上げると、物語を進めるのに有利になっていきます。

 

このゲームをしているときに、プレイしている自分は

「もっと効率よく道具をつくれるようになりたい!」

「もっとコミュニティの人と仲良くなれるようにした!」

「もっと敵との対戦で楽に勝てるようにした!」

色々な願望がでてきて、そのためにゲーム内で自分を磨く行動をとり続けるわけです。

主人公の選択肢として、何もせずに寝るということもできますが、何もせず進めるということはしません。

 

そこでハッとしました。

「ゲームやったらめっちゃ積極的に自分磨きするやん、、」

「これゲーム感覚で実生活に取り入れたら活動的になるかも?」

 

ということでペルソナ風の採点を始めました。

実際に積み上げられた数字を眺めていると気分が良かったです。満足感というのか充実感でしょうか。

 

↓ 最終の採点記録(採点は知識、度胸、器用さ、優しさ、魅力。下のは日々の習慣をした回数を記録しているもの)

f:id:kinyokublog:20191120122209j:plain

思いやりが欠落している、、

禁欲をしたことによって自分は、知識25点をあげることができた。度胸40点あげることができた。そして自分には圧倒的に優しさが足りないのだということにも気づけました。

 

習慣を続けたいなら記録することが大事!身をもって感じています。

また改めて行動と結果に採点をしていこうかと思います。