一人暮らしの貯金生活

年間150万資産増を目指す会社員のブログ。家計簿、実践中の節約術など発信していきます。

【2019年家計簿実績】資産94万→168万にアップ

f:id:kinyokublog:20191211152253j:plain


こんにちは!

2019年の家計簿の実績と改善することができた出費について書いていきたいと思います。

 

2019年度家計簿

・資産増加額  +74万2千円

・資産内訳  投信124万4千円 貯金40万2千円 iDeCo3万6千円 

・収入  450万

・手取り収入(推定)  350万

・貯金率(推定)  18% ※手取りに対して

・主な高額出費  車77万 PC2万6千円 スマホ2万6千円

 

車など77万の高額出費がありながら、貯金率が18%で着地できたのが良かったです。

本来貯金は生活費の半年分は維持したいところです。

 

投資などに手を出すのは半年分の金額を確保してからだと20歳から過ごしてきて、昨年やっと半年分貯めることができたため投資信託を天引きで積立購入するようにしました。

 

勢いあまって半年分の貯金以上を投資信託にまわしましたが、天引きの投資信託購入に対して赤字にならないように日々の節約や改善をしようと火が付いたので結果的には良かったと思っています。

 

月間の改善額28,600円。改善した取り組み一覧

昨年は色々な家計改善を行い、月28,600円を削減することができました。

 

・保険見直し 10,000円

・外食制限 10,000円

・格安SIMに切り替え 6,300円

・コンタクト洗浄液を楽天でまとめ買い 1,300円

・ウィルスソフト変更 700円

・楽天電気に切り替え 300円

 

まず家計改善するにあたり固定費で見直しできるところを探し、スマホの契約料金と保険の見直しを行いました。

これが本当に大きかった。もっと早く手を付ければ良かったと思える部分です。保険については車の保険意外全て解約しています。

 

どちらも変更するのに勇気はいりました。保険とか良くわからないし、周りの大半の人が保険に加入しているし、携帯も携帯会社で契約もしている人の方が多いと聞いていたからです。

 

それでも今支払っている固定費が本当に必要かどうかは自分で調べた方が良いと本で読んだ影響もあり、自分で調べました。結果変更しても大きな問題はないとわかりました。

 

保険を解約できたのは自分の会社の福利厚生などの状況もあります。色々な家庭状況もあるので皆が皆解約した方が良いとは一概には言えません。

 

その他大きい固定費として家賃やガスもありますが、家賃は会社の手当もあり1K駐車場代金込みで31,000円と安いのでそのまま。ガスはプロパンのため契約を変更することはできませんでした。

 

今年の改善したいこと

今年に効果を発揮する改善と、取り組もうと考えている改善策は以下の通りです。

 

・iDeCoによる節税

・ふるさと納税による節税

・ウイルスソフト変更

・キャッシュレス化

・ガソリン代金削減

・クレジットカードのゴールド化

・その他変動費

 

おわりに

年間150万資産増を目指すとなるとまだまだ削減しないと厳しいです。

既にコロナの影響により投資信託がマイナスに陥っています。

会社の業績もコロナの影響で厳しくなっており、ボーナスなどの収入減は間違いなくあると思います。

環境の変化に負けないようにお金を貯める力を養っていきたいです。