一人暮らしの貯金生活

年間150万資産増を目指す会社員のブログ。家計簿、実践中の節約術など発信していきます。

【一人暮らしの2020年予算】資産150万増へ向けて

こんにちは!

2020年の家計の予算について書きたいと思います。

昨年より年間通しての使うお金をExcelに入力して家計を管理しています。

 

Excelの予算表

f:id:kinyokublog:20200321003301p:plain

f:id:kinyokublog:20200318190731p:plain

きっかけは目標を立てるときに、年間どれくらい貯金できるのかを調べるためにつくりました。

つくって良かったと思うのは1ヵ月1,000円の小さな節約でも年間12,000円とまとまったお金になると実感が強くなって行動が変わったことです。

 

Excelをつくってからニコニコ動画の有料チャンネルやAmazonプライム会員など、見る予定がない時は細目に退会してます。

目の前の小さなお金を大事にするようになれました

 

年間の収支と目標貯金額

手取り収入 391万8千円

支出固定費 66万3千円

支出変動費 188万6千円

貯金額 136万7千円

貯金率 35%

 

目標としている資産150万アップは投資の利回りで達成したいと思っていました。

コロナで絶望的な状況になっていますが。。

 

貯金率を25%に設定して、浮いた10%を食費や小遣いにまわして贅沢をしようかとも考えましたが、今会社の業績が厳しく収入の大幅減の可能性が大なので、生活水準を上げないという意味も込めて35%以上になるようにしました。

 

月間の固定費 約55,000円

・住宅費 25,250円

・スマホ 1,325円

・通信費 4,691円

・駐車場 5,724円

・仕送り 18,333円

 

会社の福利厚生のお陰で家賃がめちゃくちゃ安いです。1Kで10畳くらいの広さなのでありがたいです。

仕送りは実家にです。親孝行ですね。独身のうちは継続したいです。

 

月間の変動費 約157,000円

・食費 29,167円 ※3月より30,000円

・日用品 2,583円 ※3月より2,500円

・交通費 3,000円 

・電気 2,800円

・ガス 8,000円

・水 1,750円

・小遣い 15,000円

・交際費 17,500円 ※3月より15,000円 

・投資,教養 2,917円 ※3月より2,500円

・美容院 2,100円

・洋服 12,917円

・AGA 29,167円

・コンタクト類 2,917円

・その他 24,583円

 

ガスはプロパンのため結構高いです。

洋服が高めなのは3年着用しているスーツと、8年使用している仕事用のカバンと、

10年近く使用している財布を一新するため上がっています。

カバンの取っ手もズルズル、財布は小銭部分が穴空いてるので流石に変えます。

 

その他が高額なのは、ふるさと納税購入分と今年13万する乾燥機付き自動洗濯機を購入したためです。

ちょうど洗濯機が故障したので思い切って買っちゃいました。

時間の節約になるので満足しています。

 

AGAは育毛対策費用ですね。これが無いと悲惨なことになります。

毛が無いと小心者の私は外歩けなくなっちゃいますので最重要項目です。

 

おわりに

人によっては家計簿をつけなくても良い人も居るようですが、私は予算を決めて家計簿をつけることで小さなお金を大事にするようになったと感じています

短期的ではなく長い目で考えて最善の選択ができるように、これからも続けていきたいです。