一人暮らしの貯金生活

年間150万資産増を目指す会社員のブログ。家計簿、実践中の節約術など発信していきます。

ふるさと納税を利用して宮崎牛800gを実質0円で食べる

こんばんは。

昨日ふるさと納税を利用して注文した宮崎牛が届きました。

 

ふるさと納税の返礼品について

注文したのは、『都城産宮崎牛モモウデ焼肉(黒タレつき)』寄付金20,000円

年間ランキング2019年1月1日~9月30日の期間集計で11位と人気のある商品でした。

 

内容量

・モモ肉400g A4ランク

・ウデ肉400g A4ランク

・にくほんぽ黒たれ

 

ダンボール開けて出てきた商品のボリュームに感動しました。

これが実質無料で食べれるのかと。

f:id:kinyokublog:20200325184007j:plain

焼肉にしました。1人分使ってもまだまだ量がある。

 

 

f:id:kinyokublog:20200325183948j:plain

宮崎牛、ほうれん草とバナナの豆乳ドリンク、生卵の定食。

肉は200g程度。めちゃくちゃ美味しい!

付属でついてきたタレも美味しかったです。

また宮崎牛を注文するかもしれない。

 

ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税を利用して寄付を行うと、

寄付した金額から2,000円引いた額が翌年の税金から控除されるようになっています。

 

僕は宮崎牛以外にウナギと米の返礼品も受け取っており、

3つ合わせて50,000円分の寄付金を昨年支払いました。

 

この場合、「50,000円の寄付で48,000円の控除」

自己負担2,000円で地域に貢献出来て、返礼品を受け取れます。

 

収入によって控除上限額など違ってくるので注意が必要です。

楽天のWEBサイトなどに限度額シュミレーターがあるので簡単に計算できます。

所得が一定額以上ある方ならやって損はないです。

 

楽天市場を利用すれば実質0円にできる訳

楽天市場を利用して注文すると寄付金に対してもポイントが発生します。

僕は楽天カード、楽天電気、楽天モバイルを利用しているので、ポイント9倍の状態で注文できました。

 

ポイント9倍の状態だと、50,000円分注文で4,500P還ってきます。

48,000円(税金控除)+4,500P(楽天ポイント獲得分)-50,000円(寄付金)=2,500円プラス

 

実質0円どころか黒字です。ポイントマラソンなどと併用すればもっとお得になりますね。

これを知ったときは「何かの間違いか?」と疑いました。

それくらいお得な制度です。

 

まとめ

・ふるさと納税とは自己負担2,000円で地域に貢献出来て、

返礼品を受け取ることができる。所得がある人ならやって損はない制度。

・楽天を利用すればポイントの還元を受けられて実質0円で返戻金を受け取ることができる。

 

ふるさと納税に対して、お得なクーポンくらいなんだろうなー

くらいのイメージでしたが、予想を遥かに凌ぐ制度でした。

 

利用するのも難しそうに見えますが意外と簡単。

節約して貯金をするなら絶対にやっておくべきだと思いました。では。